スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大雪 そして

2013_03_05_02__20140305142543d25.jpg

冬季オリンピックに沸く二月、山梨県は予想を超える大雪によってかつてない厄災に見舞われていました。
メディアでも報道されましたが、交通・物流は滞り、日常生活が脅かされました。
ハウスの倒壊等の農業被害は甚大なものになりました。

大雪は2回に渡りました。
2月8日の土曜日、そしてその翌週の14日の夜中から15日の朝方にかけて。
2回目の大雪は、前回の雪の量をさらに上回り、残雪も残っていたところにさらに追い打ちをかけ、決定的な打撃となりました。最初の大雪の日、止む気配を一向に見せずみるみる積もっていく雪を見て、得体の知れぬ不安に襲われたのをよく憶えています。


そして、その日2月8日に、長男が他界しました。37歳でした。
私たち家族のだれもが、これほど衝撃的で悲しい出来事が待ち受けているなど夢にも思っていませんでした。
しかし現実に、彼はその日から居なくなってしまいました。

特に大きな病気も、健康不安もなく、毎日元気に仕事をし、遊びや旅行にも出かけていました。
数日前から風邪だ、といって体調は崩していて、その日は朝から寝ていたいような様子でしたが、雪が降り続いたため、仕事場のハウスの雪下ろしに出かけたそうです。

そうです、というのは、嫁はパートの仕事に出かけて居なかったからです。
嫁が仕事から帰って来たとき、外の雪は相当なものでした。
じぃじばぁば、孫①孫②も家に居て、長男も仕事から帰ってきていて同じ部屋のこたつに寝ころんでいました。家族全員が揃っているのを確認して、ほっとしたのを憶えています。

直前までテレビのオリンピック中継を見ながら、みんなでお茶を飲んで会話もかわしていました。
ふと長男が眠り込んだ、と思ったら、尋常ではないいびきをかきだしました。
おかしい、と思ったときにはもう彼の意識はなく、息もときどき強く吸うだけで吐かず、数分後にはその呼吸さえなくなってしまいました。

救急車が来てくれるまでの10分強、病院へ搬送されるまでの車内でも家族始め救急隊員の方々が、懸命に救命活動を行いましたが、最後まで意識が戻ることなく、彼の心臓は止まってしまったのでした。

じぃじばぁばにとっては頼りになる息子であり、
孫①孫②にとっては良き父親であり、
嫁にとっては最愛の夫であった彼を、
突然にして失ってしまった空洞が埋まるまでには、今しばらく時間がかかるのでしょう。
3年かかるのか、10年かかるのか、あるいは埋まることはないのかもしれません。


2014_03_05_01_.jpg

今日も山梨は朝から雪でした。三週間以上前の大雪の残雪がやっと無くなってきたところにまた降り積もりました。
でも今は雨に変わったようです。
今度はきっと、そう時間もかからずに溶けることでしょう。


スポンサーサイト

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

長男の突然の他界 心よりご冥福をお祈りいたします

頼りになる息子、良き父、最愛の夫。本当に夢にも思っていない不幸な出来事で私もとてもショックです。

2月に降った雪は異常ともいえる量だったと思います。

残されたご遺族の皆様を思うととても心が痛みます。時間はどれ
位かかるかはかり知れませんが、どうか皆様に笑顔がもどりますように。。。

ありがとうございます。
生前夫がお世話になった方々には本当に感謝の意でいっぱいです。また、こうして夫と私たち家族のことを思ってくださることはとても嬉しく、励みとなります。ありがとうございます。

それでも、人生は楽しまなくちゃ、と思ってます。ボブスレーで最下位だったジャマイカの選手が言ってたんですが…。そうだよね、と素直に思えた言葉でした。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

長男の嫁

Author:長男の嫁
山梨県北杜市明野町に暮らす、二世代農家[かねひこのはたけ 三井農場]長男の嫁のお百姓日記です。日々変化する畑の話と、家族の話をお伝えします。家族構成は下記をごらんください。

かねひこのはたけ Webサイト

 【じぃじ】
kojin_2011_04.gif
『かねひこのはたけ』取締役社長。田んぼの責任者。身体の動きと仕事が速い。還暦はとうに過ぎたがその働きぶりに衰えはなく、毎日常に動き続けている。趣味は山登り、旅行、カメラ。

 【ばぁば】
kojin_2011_03.gif
主に野菜畑の責任者。嫁に来た当時はお米が主力だった三井農場で、野菜の育生を始め、今では20種類近くの野菜を育てている。やさしくてしっかり者の三井農場の母。漬け物と煮豆が上手。趣味は旅行、編み物、テレビ鑑賞。

【長男】
kojin_2011_05.gif
大学卒業後東京に暮らし、結婚して所帯を持ったが、「子どものためにも土に近い生活がしたい!」と一念発起。2010年1月より実家に戻って農業の勉強を始める。日々お百姓仕事をしながら農業の新しい担い手になるべく勉強に励む。2014年2月逝去。

【孫①】
kojin_2011_02.gif
長男の第一子。小学校生活も二年目に入った7歳。3歳までは東京育ちだが今やすっかり山梨の子ども。趣味は魚釣りと読書、今は主にゲームに夢中。藤子F不二雄の作品と自然科学が好き。

【孫②】
kojin_2011_01.gif
長男の第二子。おとなしめな孫1と比べるとひょうきんな4歳児。しかし恥ずかしがり屋。兄にあこがれと負けたくない気持ちの両方を持ち、泣いたり怒ったりふざけたりする姿が周囲の笑いを誘う。

【長男の嫁】
kojin_2011_06.gif
北海道出身者だが寒さに弱く、関東の古民家の冬の寒さについていけてない。農業の「の」の字も知らず、じぃじばぁばの作業を少〜しずつ手伝いながらもまだまだ食べる専門。webサイト制作担当。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。