スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立夏 籾蒔き

2013_05_05_03_.jpg

今年も鯉のぼりの日がやってきました。
うちの男子は二人とも大好き。
4月半ば頃に鯉のぼりを出したその日から、
毎朝上げては、夕方下ろす。風が強ければ途中で下ろす。
それなりに手間のかかるこの作業はやはりじぃじ担当。
最初のうちは嬉しくて、朝早くからじぃじを手伝い鯉を上げている子どもらも、
数日経てば飽きてきて、じぃじが呼んでも外に出てこない始末。
しかしそれでも! 上げない訳にはいきません。
節句を過ぎても、しばらくは上げたり下ろしたりを繰り返します。

4月26日にもみまきをしました。お米の種まきです。
もみまきへの参加も4回目となります。
毎年だいたい同じ手順なので、ようやく流れも分かってきました。
こういった節目節目の作業には必ず長女(長男の姉)が呼ばれます。
頼りになる姉さんです。

気が向いて、前年や、またその前年の日記など読み返してみました。
苗箱に土と籾をまいていく機械の作業は、わりと良く記録されているので、
今年はその後の、畑に苗箱を持って行く作業を記録しておくことにしました。

畑には、じぃじがあらかじめ苗箱の寸法から割り出したサイズの
プールが作ってあります。そこに土と籾と水で結構な重さのある
100枚を越える苗箱を軽トラで運んでくる。
人力でそれをプールに隙間無く設置していきます。
人数がいれば楽ですが、2人とかでは決してやりたくない、なかなかの重労働です。

2013_05_05_04_.jpg

まずビニールで覆います。

2013_05_05_01_.jpg

トンネルにします。苗箱二枚分に一本の間隔で柱を渡します。

2013_05_05_02_.jpg

寒冷紗と呼ばれる網状になった布をかけます。
さきほど立てた柱に針金などで固定。

2013_05_05_05_.jpg

さらに厚いビニールをかけて、風で飛ばされぬよう土をかけて完成。
いつか自分たちで行う日が来るかと思うと、念のため記録しておかねばならぬかと。
現在この苗は毎日、順調に育つようにじぃじが管理しています。
やっぱりこの辺りがとてもデリケートで難しそうです。
自分たちでやらねばならない日は、いつ来てしまうのでしょうか。
スポンサーサイト

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

長男の嫁

Author:長男の嫁
山梨県北杜市明野町に暮らす、二世代農家[かねひこのはたけ 三井農場]長男の嫁のお百姓日記です。日々変化する畑の話と、家族の話をお伝えします。家族構成は下記をごらんください。

かねひこのはたけ Webサイト

 【じぃじ】
kojin_2011_04.gif
『かねひこのはたけ』取締役社長。田んぼの責任者。身体の動きと仕事が速い。還暦はとうに過ぎたがその働きぶりに衰えはなく、毎日常に動き続けている。趣味は山登り、旅行、カメラ。

 【ばぁば】
kojin_2011_03.gif
主に野菜畑の責任者。嫁に来た当時はお米が主力だった三井農場で、野菜の育生を始め、今では20種類近くの野菜を育てている。やさしくてしっかり者の三井農場の母。漬け物と煮豆が上手。趣味は旅行、編み物、テレビ鑑賞。

【長男】
kojin_2011_05.gif
大学卒業後東京に暮らし、結婚して所帯を持ったが、「子どものためにも土に近い生活がしたい!」と一念発起。2010年1月より実家に戻って農業の勉強を始める。日々お百姓仕事をしながら農業の新しい担い手になるべく勉強に励む。2014年2月逝去。

【孫①】
kojin_2011_02.gif
長男の第一子。小学校生活も二年目に入った7歳。3歳までは東京育ちだが今やすっかり山梨の子ども。趣味は魚釣りと読書、今は主にゲームに夢中。藤子F不二雄の作品と自然科学が好き。

【孫②】
kojin_2011_01.gif
長男の第二子。おとなしめな孫1と比べるとひょうきんな4歳児。しかし恥ずかしがり屋。兄にあこがれと負けたくない気持ちの両方を持ち、泣いたり怒ったりふざけたりする姿が周囲の笑いを誘う。

【長男の嫁】
kojin_2011_06.gif
北海道出身者だが寒さに弱く、関東の古民家の冬の寒さについていけてない。農業の「の」の字も知らず、じぃじばぁばの作業を少〜しずつ手伝いながらもまだまだ食べる専門。webサイト制作担当。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。