スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

増富アートキャンプ2014

14_09_13_04_.jpg

9月13~14日にかけて、増富芸術会主催、「増富アートキャンプ2014」に参加しました。
山梨県北杜市の旧増富中学校(現 工藤耀日美術館)のグラウンドにて、北杜市内のダムで出た流木を利用してキャンプファイヤーを行い、参加者があらかじめ作ってきためいめいの粘土の作品を焼き上げるというもの。夫の仕事の縁から2011年に始まって以来参加させていただいている試みで、今年で4回目になります。

14_09_13_03_.jpg

同じ北杜市でも、嫁の住む明野町のあたりとはまったく気候が異なる増富地域。まず標高が違います。より山に近く朝晩の寒暖の差が比じゃなく激しいので、とれる作物にも特色があります。

14_09_13_02__20140918055410ba4.jpg

このあたりで特産の花豆は、冷涼な気候を好み主産地は北海道。北杜市では増富地域近郊でしか作られていないようです。真っ赤な花がとてもきれいで、秋の青空に映えていました。圧倒的な山と空の景色、山間の美しい畑を拝めるだけでも、得したな、と思えます。

2014_09_13_08_.jpg

孫①、孫②ともに火! 火が大好き!
炭になった木に燃えている炎など、大人でも見ていて飽きない面白いものですから、彼らにとってはなおさらと思います。
だんだんと粘土作品を囲む火の距離を縮めていき、急激に温度が上がりすぎないよう陶芸家の先生が調整しながら火を燃やします。

14_09_13_01_.jpg

昨年までは、夫である長男と孫①孫②で宿泊していたのですが、今年は初めて嫁と子どもでテント泊。キャンプ慣れしないため、カセットコンロ持参でカップ麺すする朝ごはん。来年もし機会があったら、火くらいは炭火にして、トーストなど焼こうじゃないか、と息子二人に誓いました。あと、テーブルみたいの買おう。
毎年おとうさんが一緒だったキャンプ。やっぱり息子たちは寂しそうだった。こういう時、私はただ無力感ばかり感じる。どんなに頑張っても彼の代わりにはなれない。おとうさんが居なくなってしまって半年強が過ぎた。父親が居なくなったことが、彼らの人生にとってマイナスになることだけにはしたくないな、と思ってやってきた。これからも試行錯誤しながら、新しいバランスの親子の関係を作っていこう、と。いや、そこまで前向きでもないな。作っていくしかないな、と言うところか。

14_09_13_05_.jpg

季節が巡るたび、行事のたび、ふとした時に夫のことをつぶさに思い出し、悲しくなる。
悲しみを「乗り越える」ことはできないし、悲しみを忘れて前向きに生きるというのも少し違う。「喪失の悲しみとともに生きる」となにかで読んだのですが、私はとてもしっくりくる、と思いました。

14_09_13_06_.jpg

一夜明けていい感じに焼き上がりました。全体の七割くらいは割れずに生還できたようでした。今年も変わらず、キャンプを作って声をかけてくれた皆様の優しさが嬉しかったです。満点の星空も拝めて、得したなあと思いました。

14_09_13_07_.jpg
スポンサーサイト
プロフィール

長男の嫁

Author:長男の嫁
山梨県北杜市明野町に暮らす、二世代農家[かねひこのはたけ 三井農場]長男の嫁のお百姓日記です。日々変化する畑の話と、家族の話をお伝えします。家族構成は下記をごらんください。

かねひこのはたけ Webサイト

 【じぃじ】
kojin_2011_04.gif
『かねひこのはたけ』取締役社長。田んぼの責任者。身体の動きと仕事が速い。還暦はとうに過ぎたがその働きぶりに衰えはなく、毎日常に動き続けている。趣味は山登り、旅行、カメラ。

 【ばぁば】
kojin_2011_03.gif
主に野菜畑の責任者。嫁に来た当時はお米が主力だった三井農場で、野菜の育生を始め、今では20種類近くの野菜を育てている。やさしくてしっかり者の三井農場の母。漬け物と煮豆が上手。趣味は旅行、編み物、テレビ鑑賞。

【長男】
kojin_2011_05.gif
大学卒業後東京に暮らし、結婚して所帯を持ったが、「子どものためにも土に近い生活がしたい!」と一念発起。2010年1月より実家に戻って農業の勉強を始める。日々お百姓仕事をしながら農業の新しい担い手になるべく勉強に励む。2014年2月逝去。

【孫①】
kojin_2011_02.gif
長男の第一子。小学校生活も二年目に入った7歳。3歳までは東京育ちだが今やすっかり山梨の子ども。趣味は魚釣りと読書、今は主にゲームに夢中。藤子F不二雄の作品と自然科学が好き。

【孫②】
kojin_2011_01.gif
長男の第二子。おとなしめな孫1と比べるとひょうきんな4歳児。しかし恥ずかしがり屋。兄にあこがれと負けたくない気持ちの両方を持ち、泣いたり怒ったりふざけたりする姿が周囲の笑いを誘う。

【長男の嫁】
kojin_2011_06.gif
北海道出身者だが寒さに弱く、関東の古民家の冬の寒さについていけてない。農業の「の」の字も知らず、じぃじばぁばの作業を少〜しずつ手伝いながらもまだまだ食べる専門。webサイト制作担当。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。