スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新緑の季節 「かすがい」

2014_05_15_04_.jpg

すっかり新緑の季節となりました。
長男が旅立ってから3ヶ月あまりの月日が流れたことになります。
もう再び立ち上がれないのではと思うほどの衝撃を受け、すっかり世界が変わったような気分ですが、変わったのは自分の人生の行き先だけ。
特段世界はそう大きく変わることなく、淡々と毎日は過ぎ、大小問わず色々な出来事が起き、日々は続いていくわけです。
まったく、無常であることはなんと無情か、と思わずにいられません。

2014_05_15_01_.jpg

まあしかし今日と変わらぬ明日が来ると思っていた自分が愚かだったわけです。長男に顔向けできるあゆみを目標に、日々を紡いでいきたいと思っています。
この季節の山はほんとうに色々な色をしています。ある朝新聞の一面コラム欄で、「山笑う」の言葉を見かけ、まさにその通り! 生活の向こうに山があるというのはいいなと思います。

2014_05_15_02_.jpg

ご近所も我が家も、お田植えを目前に慌ただしくなってきました。
今年の苗は部分的に伸び悩むところもなく、すべて均一によく育っています。きれいな緑色です。

孫①孫②の元気な姿が大人の支えとなります。毎晩寝るときになると母と兄の元を離れ、じぃじばぁばのお部屋に行き一緒に寝る孫②。2月からこっち、はこだてじぃじ、ばぁばが送ってくれる手紙のやりとりを続ける孫①。今を生きる彼らの存在がじぃじばぁば、嫁、はこだてじぃじばぁばを繋ぎます。
まさに子(孫)はかすがい!
そして居なくなってしまった長男への想い、という実体の無いものもまた、家を繋いでいるわけです。不思議な家族形態になってしまったなぁ、と思います。

2015_05_17_01.jpg

畑ではレタスやアスパラなど、春の野菜が次々と育ち、その恵みをいただいてます。
少しずつ変化はあるでしょうけど、今のところは大方変わらず巡ってくる季節が有り難いです。昨日今年度初の、とう立ちタマネギをサラダでいただきました。今年はタマネギのとう立ちが少なく、良いことなのですが家でいただける分は必然的に少なくなります。こちらも収穫は間近、忙しくなる日も近いです。
スポンサーサイト
プロフィール

長男の嫁

Author:長男の嫁
山梨県北杜市明野町に暮らす、二世代農家[かねひこのはたけ 三井農場]長男の嫁のお百姓日記です。日々変化する畑の話と、家族の話をお伝えします。家族構成は下記をごらんください。

かねひこのはたけ Webサイト

 【じぃじ】
kojin_2011_04.gif
『かねひこのはたけ』取締役社長。田んぼの責任者。身体の動きと仕事が速い。還暦はとうに過ぎたがその働きぶりに衰えはなく、毎日常に動き続けている。趣味は山登り、旅行、カメラ。

 【ばぁば】
kojin_2011_03.gif
主に野菜畑の責任者。嫁に来た当時はお米が主力だった三井農場で、野菜の育生を始め、今では20種類近くの野菜を育てている。やさしくてしっかり者の三井農場の母。漬け物と煮豆が上手。趣味は旅行、編み物、テレビ鑑賞。

【長男】
kojin_2011_05.gif
大学卒業後東京に暮らし、結婚して所帯を持ったが、「子どものためにも土に近い生活がしたい!」と一念発起。2010年1月より実家に戻って農業の勉強を始める。日々お百姓仕事をしながら農業の新しい担い手になるべく勉強に励む。2014年2月逝去。

【孫①】
kojin_2011_02.gif
長男の第一子。小学校生活も二年目に入った7歳。3歳までは東京育ちだが今やすっかり山梨の子ども。趣味は魚釣りと読書、今は主にゲームに夢中。藤子F不二雄の作品と自然科学が好き。

【孫②】
kojin_2011_01.gif
長男の第二子。おとなしめな孫1と比べるとひょうきんな4歳児。しかし恥ずかしがり屋。兄にあこがれと負けたくない気持ちの両方を持ち、泣いたり怒ったりふざけたりする姿が周囲の笑いを誘う。

【長男の嫁】
kojin_2011_06.gif
北海道出身者だが寒さに弱く、関東の古民家の冬の寒さについていけてない。農業の「の」の字も知らず、じぃじばぁばの作業を少〜しずつ手伝いながらもまだまだ食べる専門。webサイト制作担当。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。