スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実りの夏

2012_07_24_02_.jpg

梅雨明けし、暑いと言える日が多くなりました。
畑のキュウリ、ナス、ピーマン、トマトなど、ざくざく収穫できるようになってきました。
一日でも収穫を忘れるとすぐに大きくなってしまうので、消費するのに必死です。
ぬか床が大活躍する季節。キュウリ、ナスはレギュラーですが、
この間入れた夏大根もおいしかった。

家族の朝も早くなり、夕方も遅くまで仕事をするようになりました。
そんな中、嫁のパート勤めの時間が増えたこともあり、
仕事に行って帰ってきて、ご飯の仕度、風呂、明日の準備などしたらあっという間に夜、
すぐ朝、仕事。
休日も出勤があるので、日曜日に子どもたちと長男、じぃじばぁば、いとこ達が
一生懸命じゃがいも掘りをしたことも、耳で聞く情報のみ。
毎日忙しくじぃじばぁばが働いてるのは知っているけど、
家の農業が今なにに忙しく動いているのかはよく知らない。

自分だけ家の農業に入り込めない、そんな負い目を感じているところに、
自分の時間を作りたくて無理に睡眠時間を削ったりしてたら、
進めたいコマはたくさんあるけどひとつも進まないまま毎日がただ過ぎる、
といったような状況を作ることになってしまった。


家事、育児、勤めの仕事、家の農業、自分の時間、など、
全部のことをちょびっとずつでも、バランスよく毎日進めないと、
納得のいく毎日は送れないのだな、と改めて思いました。
20代の頃は猛突進することが目標だったけど、
30代もなかばにさしかかった今は、バランスをとることが目標となりました。
毎日をうまく繰り回して、一週間をまるく収めることを目指していますが、
なかなか、うまくいきいません。
「今週こそは」と、毎月曜日に思っています。

2012_07_24_03_.jpg

キュウリのつるは懸命さがかわいくて、つい見てしまいます。

2012_07_24_01_.jpg

小さな世界に目を転じてみれば、ふと頭を切り換えさせてくれる風景が見えます。


家では、タマネギ、ジャガイモなど順次出荷を行っており、
冬収穫するためのネギの苗を定植しています。
じぃじばぁばの畑の土が空く時期はほとんどなく、
一年上手に繰り回されていて、嫁の理想です。


2012_07_24_04_.jpg

孫①が昨日、補助輪なしで自転車に乗れるようになった。
これまで毎日、補助なしで乗れるように自転車をまっすぐ漕ぐことを、
彼なりに練習してきたようでした。
なんとなく大丈夫そうだな、とじぃじが補助輪をはずしたわけだけども、
転ぶこともなくすうっと、走り出した姿には軽く感動を覚えました。
知らない間にできることがどんどん増える、
もうすぐ6歳になる彼のスピードを眺めていられることは喜びです。
スポンサーサイト

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

プロフィール

長男の嫁

Author:長男の嫁
山梨県北杜市明野町に暮らす、二世代農家[かねひこのはたけ 三井農場]長男の嫁のお百姓日記です。日々変化する畑の話と、家族の話をお伝えします。家族構成は下記をごらんください。

かねひこのはたけ Webサイト

 【じぃじ】
kojin_2011_04.gif
『かねひこのはたけ』取締役社長。田んぼの責任者。身体の動きと仕事が速い。還暦はとうに過ぎたがその働きぶりに衰えはなく、毎日常に動き続けている。趣味は山登り、旅行、カメラ。

 【ばぁば】
kojin_2011_03.gif
主に野菜畑の責任者。嫁に来た当時はお米が主力だった三井農場で、野菜の育生を始め、今では20種類近くの野菜を育てている。やさしくてしっかり者の三井農場の母。漬け物と煮豆が上手。趣味は旅行、編み物、テレビ鑑賞。

【長男】
kojin_2011_05.gif
大学卒業後東京に暮らし、結婚して所帯を持ったが、「子どものためにも土に近い生活がしたい!」と一念発起。2010年1月より実家に戻って農業の勉強を始める。日々お百姓仕事をしながら農業の新しい担い手になるべく勉強に励む。2014年2月逝去。

【孫①】
kojin_2011_02.gif
長男の第一子。小学校生活も二年目に入った7歳。3歳までは東京育ちだが今やすっかり山梨の子ども。趣味は魚釣りと読書、今は主にゲームに夢中。藤子F不二雄の作品と自然科学が好き。

【孫②】
kojin_2011_01.gif
長男の第二子。おとなしめな孫1と比べるとひょうきんな4歳児。しかし恥ずかしがり屋。兄にあこがれと負けたくない気持ちの両方を持ち、泣いたり怒ったりふざけたりする姿が周囲の笑いを誘う。

【長男の嫁】
kojin_2011_06.gif
北海道出身者だが寒さに弱く、関東の古民家の冬の寒さについていけてない。農業の「の」の字も知らず、じぃじばぁばの作業を少〜しずつ手伝いながらもまだまだ食べる専門。webサイト制作担当。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。