スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスプレゼント、届く。

12_26_02_.jpg

今年のクリスマスも終わり、いよいよ今年も残すところあと数日となりました。
今日、年末にむけて直売所に出荷します。
棒ネギ、白菜、ニンジンです。
これらは今年初出荷となります。
昨日は寒い中車庫でネギを剥いたりと出荷準備。
優雅にクリスマスどころではない寒中の慌ただしさでした。
日本の生活にクリスマスという行事を持ち込むことに多少の無理があることが、
嫁が近年それほどクリスマスを楽しめていない理由ではないかと思っています。

12_26_03_.jpg

今年の白菜は巨体です! 大きすぎて買いずらいのでは…と少し心配ですが、
どれをとってもおいしいですよ。出荷についてはこちらへ↓
本日出荷の商品


それでも子どもには楽しいクリスマス。
今年もほうぼうからクリスマスプレゼントがやってきた。
孫①②も幸せそうでした。ありがとうございます。

12_26_01_.jpg

これは函館じぃじ・ばぁばが送ってくれた、
なんと嫁とその姉妹が子どもの頃に使っていたツリー。
30年もの? 函館ばぁばの物持ちの良さにはいつも感服してます。
孫①の喜びといったらそれはそれはすごいもので、
孫②には触らせず、自分で飾り付けをして毎日電飾点けて楽しんでいました。
でも私も大好きだったなこのツリー。

昨日、広島県は尾道からもクリスマスプレゼントがやってきた。
最近結婚した大学の後輩夫婦が贈ってくれたもの。
ともに芸術を学んだ彼らとは、
若かりし頃に一緒に展覧会を企画・実行したりした戦友でもあります。
二人の仲の良い感じや、容姿ともに、
鈴木おさむ&大島夫婦を細ーくしたような夫婦である、と勝手に思っています。

12_26_04_.jpg

モビール。
かねひこのはたけのにわとりとか、蜂さんとか、野菜、家族とお家がふわふわ揺れてる。
荷物が届いた時、大きな箱が空箱かと思うほど軽かったので、
ばぁばも不審に思っていたようですが、入っていたのはこれ。
モチーフはどうやら紙粘土でできています。

蜂とかにわとり、芸が細かい!
モビールだから動くので、写真に撮るのが難しくて上手にその魅力を撮りきれないけど、
とても暖ったか~い作品です。

12_26_05_.jpg

孫①・②大喜び!
ありがとう。
もっと良い場所に飾ってあげなくては。
孫①に、一緒に写真を撮ってくれ! とせがまれたので、彼と。

12_26_06_.jpg

尾道のおいしいものもありがとう。
ぜひはたけにも遊びにきてね。
スポンサーサイト

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

米ぬかと蜂蜜

12_13_04_.jpg

「石けんを作りたいので、米ぬかを分けてもらえないかな?」

手作り石けんと編み物雑貨を中心に制作する、
ハンドメイドユニットのMiananaro(ミナナロ)を立ち上げ活躍中の
大学同期の友人から連絡があったのは数ヶ月前の話。

先日ついに、石けんできあがったよ~! というお知らせがあり、
完成した「米ぬかハニー石けん」をプレゼントしてくれた。
上は届いたときのその写真。

嬉しいことに、かねひこのはたけの蜂蜜もブレンドした石けんになっていた!
びっくり。こんなかたちに姿を変えた
米ぬかや蜂蜜にふたたびお会いできるとは思いませんでした。
ほかに「ベビーソープ」と「ゴートミルク石けん」も購入してみた。
かわいくて面白い石けんがいっぱい。

12_13_01_.jpg

パッケージも素敵で、石けん自体もとってもきれい。
早速使用中です。嫁も子どもたちも結構乾燥肌に悩まされているので、
こうして安心して使える石けんは嬉しい。
肌トラブルの多い孫②のお顔もツルツルでした。ありがとう!

12_13_02_.jpg


Miananaroではこのほかにも個性的な石けんをたくさん作っています。
編み物雑貨も可愛いです。編み物好きとしてはかなり触発されます。
webサイトはこちら↓
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/minanaro_minanaro

昨日その肌の弱い孫②の顔にやけどを負わせてしまった…。
1歳も過ぎ、最近特に激しく動きまわる孫②。
かなり予測のつかない動きも多く、
落ちたり転んだりとケガも多くなっていたのですが、
昨日のお茶の時間、カップにお湯を注いでいるときに、
孫②が床に置いたコーヒーのカップにつっこんできて、
それを避けよう、と孫②を押し倒したその手に持っていたカップの湯が見事に顔に。
どちらかというと、いや、ほとんど私のせいです。
ああ私には無理です、と、子育てから逃げたくなる瞬間でした。

「オッチョコチョイを地でいく人だよね」

と昔誰かに言われましたが、自分でもそう思います。
自分のことだけ考えていればよかった時代はそれでも通ったけど、今はそうもいかない。

幸いやけどは大したことはなく、オロナイン塗る程度ですみましたが、
ともすると死なせかねないなー、と自分を恐ろしく思った一日でした。
そういえば孫①もこれくらいの歳のとき、
やはりコーヒーで軽いやけどを負わせたことがあったなあ。
1歳児、気をつけなければ。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

プロフィール

長男の嫁

Author:長男の嫁
山梨県北杜市明野町に暮らす、二世代農家[かねひこのはたけ 三井農場]長男の嫁のお百姓日記です。日々変化する畑の話と、家族の話をお伝えします。家族構成は下記をごらんください。

かねひこのはたけ Webサイト

 【じぃじ】
kojin_2011_04.gif
『かねひこのはたけ』取締役社長。田んぼの責任者。身体の動きと仕事が速い。還暦はとうに過ぎたがその働きぶりに衰えはなく、毎日常に動き続けている。趣味は山登り、旅行、カメラ。

 【ばぁば】
kojin_2011_03.gif
主に野菜畑の責任者。嫁に来た当時はお米が主力だった三井農場で、野菜の育生を始め、今では20種類近くの野菜を育てている。やさしくてしっかり者の三井農場の母。漬け物と煮豆が上手。趣味は旅行、編み物、テレビ鑑賞。

【長男】
kojin_2011_05.gif
大学卒業後東京に暮らし、結婚して所帯を持ったが、「子どものためにも土に近い生活がしたい!」と一念発起。2010年1月より実家に戻って農業の勉強を始める。日々お百姓仕事をしながら農業の新しい担い手になるべく勉強に励む。2014年2月逝去。

【孫①】
kojin_2011_02.gif
長男の第一子。小学校生活も二年目に入った7歳。3歳までは東京育ちだが今やすっかり山梨の子ども。趣味は魚釣りと読書、今は主にゲームに夢中。藤子F不二雄の作品と自然科学が好き。

【孫②】
kojin_2011_01.gif
長男の第二子。おとなしめな孫1と比べるとひょうきんな4歳児。しかし恥ずかしがり屋。兄にあこがれと負けたくない気持ちの両方を持ち、泣いたり怒ったりふざけたりする姿が周囲の笑いを誘う。

【長男の嫁】
kojin_2011_06.gif
北海道出身者だが寒さに弱く、関東の古民家の冬の寒さについていけてない。農業の「の」の字も知らず、じぃじばぁばの作業を少〜しずつ手伝いながらもまだまだ食べる専門。webサイト制作担当。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。