スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はちみつ大根

急激に寒くなりました。
台風の影響もあり、昨日は一日大雨が降り続けました。
昨日本当は、親戚の方々に集まってもらって、
来年のタマネギの苗植えを行う予定でしたが無理でした。

嫁を除く家族全員が苦しんだ風邪の第一波がきれいに収まらないうちに、
第二波がやってきて子どもら中心に苦しんでいます。
のどと鼻水の風邪です。今度は嫁ももらいました。
というか私が外からもらってきた? 感じもある。
いまいましい。

第一波は咳が苦しい風邪だった。
そんなときばぁばがどこからか
「大根の蜂蜜漬けは咳によく効くらしい」
という情報をもらってきました。

大根を薄切りにして、蜂蜜に漬け、その汁を飲むというもの。

分量とか分かっているわけではなかったので、
適当に大根を刻み蜂蜜に漬けてやってみる。

数日間置いておくと、とろとろだった蜂蜜が、
サラサラと水のような状態になってきて、
大根もかなりしなしなしてきた。
この水のようになったエキスを、咳がひどい時に飲む。

これが意外に、ものすごく良く効いた。
飲むと大根の辛みみたいのと蜂蜜の味がのどに来て、
おいしいと言えるものではないんだけど、
止まらなかった咳がすうっと止まったりする。

じぃじもばぁばも孫①も実感していたので、
かなり信頼できる、と思い、
一作目がすぐ無くなってしまったので二作目も作る。
少し多めに作る。

でも二作目は、大根が良くなかったのか、蜂蜜の分量が多すぎたのか、
飲んだときカァーっとくるの大根の辛みみたいのが薄くて、
効きもいまいちだった気がする。
研究の必要がありそうだけど、これは実践の価値ありだと思います。
ネットではちみつ大根を調べたら結構色々出てきたので、
やっぱり一般的に効くと言われているようです。
web上の情報を見わたす限り、やっぱり二作目は蜂蜜の分量が多すぎたんだな。

うちの場合の作り方(改良後)はこんな感じ。

10_31_ill12.jpg



あ、飲んでも安心、100パーセント国産純粋明野産の蜂蜜はこちらから。
→かねひこのはちみつ
スポンサーサイト

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

プロフィール

長男の嫁

Author:長男の嫁
山梨県北杜市明野町に暮らす、二世代農家[かねひこのはたけ 三井農場]長男の嫁のお百姓日記です。日々変化する畑の話と、家族の話をお伝えします。家族構成は下記をごらんください。

かねひこのはたけ Webサイト

 【じぃじ】
kojin_2011_04.gif
『かねひこのはたけ』取締役社長。田んぼの責任者。身体の動きと仕事が速い。還暦はとうに過ぎたがその働きぶりに衰えはなく、毎日常に動き続けている。趣味は山登り、旅行、カメラ。

 【ばぁば】
kojin_2011_03.gif
主に野菜畑の責任者。嫁に来た当時はお米が主力だった三井農場で、野菜の育生を始め、今では20種類近くの野菜を育てている。やさしくてしっかり者の三井農場の母。漬け物と煮豆が上手。趣味は旅行、編み物、テレビ鑑賞。

【長男】
kojin_2011_05.gif
大学卒業後東京に暮らし、結婚して所帯を持ったが、「子どものためにも土に近い生活がしたい!」と一念発起。2010年1月より実家に戻って農業の勉強を始める。日々お百姓仕事をしながら農業の新しい担い手になるべく勉強に励む。2014年2月逝去。

【孫①】
kojin_2011_02.gif
長男の第一子。小学校生活も二年目に入った7歳。3歳までは東京育ちだが今やすっかり山梨の子ども。趣味は魚釣りと読書、今は主にゲームに夢中。藤子F不二雄の作品と自然科学が好き。

【孫②】
kojin_2011_01.gif
長男の第二子。おとなしめな孫1と比べるとひょうきんな4歳児。しかし恥ずかしがり屋。兄にあこがれと負けたくない気持ちの両方を持ち、泣いたり怒ったりふざけたりする姿が周囲の笑いを誘う。

【長男の嫁】
kojin_2011_06.gif
北海道出身者だが寒さに弱く、関東の古民家の冬の寒さについていけてない。農業の「の」の字も知らず、じぃじばぁばの作業を少〜しずつ手伝いながらもまだまだ食べる専門。webサイト制作担当。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。